GDPRとプライバシーポリシーの対応

GDPRに対応したプライバシーポリシーの概要

GDPRとプライバシーポリシー

 GDPR(EU一般データ保護規則)とは、2018年5月25日にスタートした、EU(正確にはEEA(欧州経済領域))における個人データ保護のためのルールです。

 そして「GDPR(一般データ保護規則)のポイント」のとおり、一定の場合、このGDPRは、EEAに事業所を持たない日本企業にも適用されることがあります。

 そのため、企業によっては、GDPRに対応したプライバシーポリシー(プライバシーノーティス)を整備する必要が生じます。そこで以下、GDPRに対応したプライバシーポリシー/プライバシーノーティスのポイントをご説明します。

プライバシーポリシーの概要

 GDPRは、個人データを取得する場合に、個人に対し一定の情報を提供すべき義務を定めています。

 そして、その情報提供については、以下のようにする必要があります(GDPR12条1項[マウスカーソルを乗せて原文表示])。

  • 簡潔で、透明で、理解しやすい方法であること
  • 容易にアクセス可能であること
  • 明瞭かつ平易な文言を使用すること

 また、情報提供の方法は、書面か、または適切な場合は電子的手段その他の手段によって行われる必要があり、さらに、当該個人が要求する場合、口頭で提供することができます(GDPR12条1項[マウスカーソルを乗せて原文表示])。


 このページは書きかけです。加筆次第随時公開します。

メールマガジンご案内

弊所では、メールマガジン「ビジネスに直結する判例・法律・知的財産情報」を発行し、比較的最近の判例を通じ、ビジネスに直結する法律知識と実務上の指針を提供しております。主な分野として、知的財産(特許、商標、著作権、不正競争防止法等)、会社法、労働法、企業取引、金融法等を取り上げます。メルマガの購読は無料です。ぜひ、以下のフォームからご登録ください。

登録メールアドレス    

バックナンバーはこちらからご覧になれます。 http://www.ishioroshi.com/biz/topic/

ご注意事項

本ページの内容は、執筆時点で有効な法令に基づいており、執筆後の法改正その他の事情の変化に対応していないことがありますので、くれぐれもご注意ください。

 事務所案内
 弁護士紹介


メールマガジンご案内


メールマガジン登録
「ビジネスに直結する
判例・法律・知的財産情報」


登録メールアドレス    


ホームページ制作 FX レンタルサーバー比較 フリー素材 無料素材 Webコンサルティング

Copyright(c) 2018 弁護士法人クラフトマン IT・技術・特許・商標に強い法律事務所(東京丸の内・横浜)  All Rights Reserved.