HOME >  取扱案件解説 >  M&A・事業再編・企業間提携 取扱内容詳細

M&A・事業再編・企業間提携 取扱内容詳細

<ここからM&A・企業提携関連のページを検索できます>

以下、M&A・事業再編・企業提携について、弊所の詳細な取扱内容についてご説明致します。

M&A・事業再編に関する取扱内容

M&Aに関するご相談

弊所では、M&Aに関する法律相談をお受けしています。相談の例としては以下のようなものがあります。

  • 自社又はその事業を売却したいと考えているが、自社のコンプライアンス体制をチェック・見直しをしたい。
  • 自社の株式を売却したいと考えているが、分散している株式の整理について相談したい。
  • 自社又はその事業を売却したいと考えているが、M&Aに関し、最適なスキームが何か相談したい。
  • 他社の事業の譲渡を受けることを考えているが、最適なスキームが何か相談したい。
  • M&Aの交渉を相手方と進めるにあたり、適宜法律上のアドバイスがほしい。
  • 合弁事業を進めたいと思っている。制度設計について法的なアドバイスがほしい。
  • その他

 参照:M&Aと事業再編に関する法律と実務の解説

デューデリジェンス業務

弊所では、M&Aに関する法務デュー・ディリジェンスをお受けしています。例としては以下のようなものがあります。

  • 他社の事業を買収することになったが、法務デューデリジェンス(リーガル・デュー・ディリジェンス)を実施してほしい。
  • 自社の事業を売却するにあたり、買手候補者の会計士と弁護士がデューデリジェンスとインタビューに来ることになった。自分だけでは不安なので、立ち会ってほしい。
  • その他

参照:M&A法務デューデリジェンスの概要

契約書・ドキュメントの作成・レビュー・翻訳

M&Aに関する取扱ドキュメント

弊所では、M&Aに関するドキュメントの作成・レビューをお受けしています。ドキュメントは、和文・英文いずれも可能です。また、英文ドキュメントの和訳も可能です。

例としては以下のようなものがあります。

  • 秘密保持契約書
  • 基本合意書・覚書
  • 独占的交渉権契約
  • 株式譲渡契約書
  • 会社分割契約書
  • 合併契約書
  • 事業譲渡契約書
  • 合弁契約書
  • その他
契約書のレビューや翻訳はオンラインで費用見積が可能

 弊所の弁護士費用のうち、以下のものについては、オンラインで自動的に費用の目安を知ることができます。どうぞご利用ください。

弁護士費用オンライン自動見積ページに移動する

  • 英文契約・和文契約のチェック・レビュー
  • 英文契約・和文契約の翻訳(和訳、英訳)

ジョイントベンチャー・合弁に関する取扱内容

 弊所では、以下のような法律相談をお受けし、アドバイスを差し上げています。相談の例としては以下のようなものがあります。

  • 合弁契約・株主間契約において自社の意向を反映させられるような制度設計についてアドバイスがほしい
  • 合弁当事者として、他の合弁当事者と、合弁契約・株主間契約に関する交渉をお願いしたい
  • 合弁の内容について意見がまとまったので、合弁契約・株主間契約を作成していただきたい
  • 合弁の内容について意見がまとまり、相手方から合弁契約・株主間契約の提示があった。リーガルチェックをしてほしい
  • 海外の会社と合弁の協議をしており、相手方から英文の合弁契約・株主間契約の提示があった。正確な内容を知りたいので、和訳をしてほしい
  • 海外の会社と合弁の協議をしており、相手方から英文の合弁契約・株主間契約の提示があった。リーガルチェックをしてほしい

 参照:合弁会社・合弁契約をめぐる法務の解説
 参照:取扱案件詳細~契約書・法律文書翻訳 

フランチャイズに関する取扱内容

 弊所では、主としてフランチャイザー・本部サイドから、以下のような法律相談をお受けし、アドバイスを差し上げています。相談の例としては以下のようなものがあります。

 なお、弊所では基本的にフランチャイジー側からのご相談やご依頼はお受けしていません。

  • フランチャイズシステムの運用において種々の問題が生じており、フランチャイズ契約を見直したい。既存のフランチャイズ契約の修正をお願いしたい。
  • 新しくフランチャイズチェーンを立ち上げたい。適切なフランチャイズ契約(加盟契約)を作成したい。
  • 法定開示書面や重要事項説明書が、法律の要件や公正取引委員会の指針に照らして過不足がないかアドバイスがほしい。
  • フランチャイジーから説明義務違反を理由に損害賠償請求を受けている。自社の対応に問題がないかアドバイスがほしい。
  • フランチャイジーとのトラブルの解決のために代理人として交渉に当たってほしい。

 参照:解説フランチャイズ法務

M&A解説・企業提携解説の目次に戻る



法律相談等のご案内


弊所へのご相談・弊所の事務所情報等については以下をご覧ください。



メールマガジンご案内

弊所では、メールマガジン「ビジネスに直結する判例・法律・知的財産情報」を発行し、比較的最近の判例を通じ、ビジネスに直結する法律知識と実務上の指針を提供しております。

学術的で難解な判例の評論は極力避け、分かりやすさと実践性に主眼を置いています。経営者、企業の法務担当者、知財担当者、管理部署の社員が知っておくべき知的財産とビジネスに必要な法律知識を少しずつ吸収することができます。 主な分野として、知的財産(特許、商標、著作権、不正競争防止法等)、会社法、労働法、企業取引、金融法等を取り上げます。メルマガの購読は無料です。ぜひ、以下のフォームからご登録ください。

登録メールアドレス   
<クイズ> 
 これは、コンピュータプログラムがこの入力フォームから機械的に送信することを防ぐための項目です。ご協力をお願いいたします。
 

バックナンバーはこちらからご覧になれます。 https://www.ishioroshi.com/biz/topic/

ご注意事項

本ページの内容は、執筆時点で有効な法令に基づいており、執筆後の法改正その他の事情の変化に対応していないことがありますので、くれぐれもご注意ください。

 事務所案内
 弁護士紹介


メールマガジンご案内


メールマガジン登録
「ビジネスに直結する
判例・法律・知的財産情報」


登録メールアドレス  
<クイズ> 

上のクイズは、ロボットによる自動登録を避けるためです。


M&A・企業提携 メニュー

Copyright(c) 2015 弁護士法人クラフトマン IT・技術・特許・商標に強い法律事務所(東京丸の内・横浜)  All Rights Reserved.

  オンライン法律相談

  面談相談申込

  顧問弁護士契約のご案内


  弁護士費用オンライン自動見積


   e-mail info@ishioroshi.com

  電話 東京 03-6267-3370
     横浜 045-276-1394

メールマガジンご案内
ビジネスに直結する
判例・法律・知的財産情報


購読無料。経営者、企業の法務担当者、知財担当者、管理部署の社員が知っておくべき知的財産とビジネスに必要な法律知識を少しずつ吸収することができます。

バックナンバーはこちらから