HOME >  取扱案件解説 >  M&A・事業再編 取扱内容詳細 >  目次 ポイント解説 M&A・企業提携

目次 ポイント解説 M&A・企業提携

<ここからM&A・企業提携関連のページを検索できます>

解説 事業再編・M&A 事業再編・M&Aの方法と個々の方法の詳細についてご説明します
1 事業再編の方法 事業再編の方法について概説します。
2 株式譲渡 M&Aとしてはよく使われる株式譲渡について解説します。
3 事業譲渡 M&Aとしてはよく使われる事業譲渡について解説します。
4 会社分割 事業再編の一方法として近年増えている会社分割について概説します。
5 合併 事業再編の一方法である合併について概説します。
6 M&Aデューデリジェンスの実務
6.1 M&Aデューデリジェンスの概要 M&A取引においてほぼ必須の手続といえる、デュー・ディリジェンスの概要について概説します。
6.2 法務DDの概要・流れ M&A交渉において行われるデューデリジェンスのうち、法務デュー・デリジェンスの概要と流れをご説明します。
6.3 法務デューデリジェンス後の対応の概要 法務デュー・ディリジェンスの結果問題点が発見される場合の対応方法についてご説明します。
6.4 株式に関する検討事項 法務デュー・ディリジェンスに関する調査検討項目のうち、株式に関する事項についてご説明します。
6.5 組織に関する検討事項 法務デュー・ディリジェンスに関する調査検討項目のうち、設立行為、定款、株主総会や取締役会といった組織的事項についてご説明します。
6.6 許認可に関する検討事項 法務デュー・ディリジェンスに関する調査検討項目のうち、許認可に関する事項についてご説明します。
6.7 契約に関する検討事項 法務デュー・ディリジェンスに関する調査検討項目のうち、対象企業の契約に関する事項についてご説明します。
6.8 不動産に関する検討事項 法務デュー・ディリジェンスに関する調査検討項目のうち、事業用不動産に関する事項についてご説明します。
6.9 ファイナンス・金融に関する検討事項 法務デュー・ディリジェンスに関する調査検討項目のうち、金融・ファイナンスに関する事項についてご説明します。

解説 フランチャイズ法務 現代において広く普及しているフランチャイズシステムに関する法務や契約書について解説します。
フランチャイズシステムの法律解説 主としてフランチャイザー(本部)の立場から、フランチャイズシステムについて法律上留意すべき点を概説します。
フランチャイズ契約の主要条項とポイント フランチャイズ契約(加盟契約)について、主としてフランチャイザー(本部)の立場から、主要条項のサンプルを材料に解説を提供します。

合弁会社と合弁契約の法務 企業間の継続的提携の形として普及している合弁会社と合弁契約について、法律上留意すべき点を概説します。
合弁会社・合弁契約をめぐる法務の解説 合弁契約に関して交渉と契約締結するにあたり法律上考慮すべき主な事項について解説します。

M&A解説・企業提携解説の目次に戻る



メールマガジンご案内

弊所では、メールマガジン「ビジネスに直結する判例・法律・知的財産情報」を発行し、比較的最近の判例を通じ、ビジネスに直結する法律知識と実務上の指針を提供しております。主な分野として、知的財産(特許、商標、著作権、不正競争防止法等)、会社法、労働法、企業取引、金融法等を取り上げます。メルマガの購読は無料です。ぜひ、以下のフォームからご登録ください。

登録メールアドレス    

バックナンバーはこちらからご覧になれます。 http://www.ishioroshi.com/biz/topic/



法律相談等のご案内


弊所へのご相談・弊所の事務所情報等については以下をご覧ください。

面談法律相談ご案内  事務所紹介
顧問弁護士契約のご案内  弁護士紹介

ご注意事項

本ページの内容は、執筆時点で有効な法令に基づいており、執筆後の法改正その他の事情の変化に対応していないことがありますので、くれぐれもご注意ください。

 事務所案内
 弁護士紹介


メールマガジンご案内


メールマガジン登録
「ビジネスに直結する
判例・法律・知的財産情報」


登録メールアドレス    


M&A・企業提携 メニュー

Copyright(c) 2019 弁護士法人クラフトマン IT・技術・特許・商標に強い法律事務所(東京丸の内・横浜)  All Rights Reserved.