HOME >  取扱案件解説 >  労働法・労働問題 詳細取扱内容 >  労働法・労働問題 ポイント解説

労働法・労働問題 ポイント解説

ここでは、労働法・労働問題のうちポイントとなる点を中心に解説しています。

I 採用と雇用

内定を巡る問題

内定・内々定の意義、関連する問題点について解説します。

試用期間

試用期間に関する様々な問題について解説します。

高齢者の雇用

高齢者の雇用に関する法令等について解説します。

有期雇用契約

有期雇用契約(期間の定めのある労働契約)、特に雇止めに関する問題について解説します。

身元保証に関する諸問題

採用や雇用契約の際に求めることの多い身元保証書、身元保証人をめぐる問題について解説します。

II 労働条件・就業規則

就業規則の意味と内容

就業規則とは何か、また就業規則において定められる内容について概説します。

労働条件変更

労働条件の変更について、労働条件の不利益変更が許される場合について解説します。

労働時間の諸問題

労働法上の労働時間の考え方・法定労働時間について解説します。

賃金に関する諸問題

残業代の定額払

残業手当について定額払いが可能か、可能としてどんな条件があるか等について解説します。

割増賃金の算定から除外される賃金

会社が支給する賃金や手当のうち、割増賃金の算定から除外できるものとできないものについて開設します。

III 使用者の義務

安全配慮義務

使用者が負う安全配慮義務の内容について解説します。

セクハラに関する問題

セクシャル・ハラスメント(セクハラ)についての問題について解説します。

損害賠償の予定の禁止

違約金や損害賠償の予定の禁止(労基法16条)の意味・留学費用の返還等関連する判例について解説します。

IV 労働者(労働者)の義務

労働者の副業

会社が、労働者の副業を禁止することができるかについて解説します。

会社の業務命令権

会社の労働者に対する業務命令権の内容としてどんなものがあるか、どんなものは許されないかについて解説します。

転勤・配転

転勤を命じる根拠と命令が違法となりうる場合について解説します。

会社に対する損害賠償義務

労働者が会社に損害賠償義務を負う場合と賠償の制限について解説します。

V 労働契約の終了

定年に関する諸問題

定年を定める場合に注意すべき点について解説します。

退職の諸問題

労働者による退職に関する問題について解説します。

解雇の諸問題

懲戒解雇

解雇の一つである懲戒解雇の意味と法律・判例上の制約等について解説します。

普通解雇

解雇の一つである普通解雇の意味と法律・判例上の制約等について解説します。

整理解雇

解雇の一つである整理解雇の意味と法律・判例上の制約等について解説します。

退職後の義務(競業等)

労働者が退職後どのような義務を負い得るのか、退職後の競業避止義務(競業禁止)等について解説します。 

VI 労働紛争解決の方法

労働審判に関する諸問題

労働審判とはなにか、また労働審判の申し立てを受けた場合の対処について解説します。

労働組合との交渉の諸問題

主として個別労使紛争に関し、労働組合から団体交渉の申入れがあった場合の対応について解説します。

労働訴訟の諸問題(工事中)

労働者から労働問題について訴訟提起を受けた場合の対処について解説します。



法律相談等のご案内


弊所へのご相談・弊所の事務所情報等については以下をご覧ください。



メールマガジンご案内

弊所では、メールマガジン「ビジネスに直結する判例・法律・知的財産情報」を発行し、比較的最近の判例を通じ、ビジネスに直結する法律知識と実務上の指針を提供しております。主な分野として、知的財産(特許、商標、著作権、不正競争防止法等)、会社法、労働法、企業取引、金融法等を取り上げます。メルマガの購読は無料です。ぜひ、以下のフォームからご登録ください。

登録メールアドレス    

バックナンバーはこちらからご覧になれます。 http://www.ishioroshi.com/biz/topic/

ご注意事項

本ページの内容は、執筆時点で有効な法令に基づいており、執筆後の法改正その他の事情の変化に対応していないことがありますので、くれぐれもご注意ください。

 事務所案内
 弁護士紹介


メールマガジンご案内


メールマガジン登録
「ビジネスに直結する
判例・法律・知的財産情報」


登録メールアドレス    


Copyright(c) 2013 弁護士法人クラフトマン IT・技術・特許・商標に強い法律事務所(東京丸の内・横浜)  All Rights Reserved.